食品

高知県のお土産『幻のわらび餅』がぷるぷるでおいしい!もう一回食べたい!

data-full-width-responsive="false"


先日高知県の知人からいただいたお土産がおいしかった!

その名も…

『幻のわらび餅』

なかなか自信に満ち溢れたネーミング。

 

しかし高知県じゃ有名なようで、本店では売り切れることも多いとか!

今回は高知龍馬空港で買ったようです♪

data-full-width-responsive="false"

名前の由来は?

まずは、何故ここまで自信に満ち溢れたネーミングになったのか…

もちろん販売しているお店『もち蔵家』のHPに辿りつきましたよ。

p-store02出典:http://www.mochikuraya.com/store
p-store01出典:http://www.mochikuraya.com/store

素敵な外観に内装!

味があっていいですねぇ。

想像以上に素敵なお店でした。

 

これはわらび餅への期待も高まる!

そして名前の由来ですが…

about01出典:http://www.mochikuraya.com/about

もち蔵家 本店の歴史は、海藻の卸問屋から始まりました。

創業者の「お子さまからお年寄りまでおいしく食べられるお菓子をつくりたい」という思いのもと、長年試行錯誤を繰り返してできあがったのが、本わらび粉を使用した完全手づくりのわらび餅です。

このわらび餅を街じゅうで売り歩いたところ、そのおいしさからたちまち話題に。

すぐに売り切れてなかなかお目にかかれないことから、お客様の間でいつしか「幻のわらび餅」と呼ばれるようになりました。

まさかのお客さんが名づけ親ー!

 

そして画像のわらび餅…

特別おいしそう!

 

これが幻のわらび餅だ

ではお土産のわらび餅を開けてみましょ!

爪楊枝が付いているので、買ってすぐに食べられます♪

 

そういえば、まだわらび餅を嫌いな人に出会ったことがない。

ということは、実はお土産にいいかもしれない!

 

蓋をあけてみると…

HPの画像とは違って四角にカット!

 

p-about04出典:http://www.mochikuraya.com/p-about

なるほど、このように作られているのね!

ちょっと箱を動かす度に、中のわらび餅がプルプル揺れているのが分かりました。

これは更に期待高まる…

 

ぱくっ!!

今までのわらび餅とは違う!

ふるふる、もちもち!

 

一気に全部食べられそうでしたが、おいし過ぎたので3回くらいに分けて完食!

わらび餅はおいしいのに、食べても食べても罪悪感がないのが嬉しい!

 

これはぜひまた食べたい。

もし高知県に行くことがあれば、ぜひ本店で作りたてを食べてみたいものです。

 

全国発送してるよ

全国発送をしているようなので少しご紹介♪

  • 注文はFAX限定
  • 商品発送は第四木曜のみ
  • 毎月第三木曜日までにFAX注文で受け付けた商品を、同月第四木曜日に発送
  • 賞味期限の都合上、商品到着日は指定できません
  • お支払いは代引きのみ
  • 幻のわらび餅[2人前:680円][4人前:1260円]

詳しくはもち蔵家HPをご参照あれ。

高知龍馬空港の2階でも販売しているそうなので要チェック!
おすすめです。
data-full-width-responsive="false"
ニキビにはプロアクティブ


プロアクティブは高校生のときに大変お世話になり、ニキビも改善しました。

大人になってからは使っていませんが、わが子がニキビに悩むことがあれば一番にすすめてあげたい基礎化粧品です。

 プロアクティブ公式

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA