WordPress

functions.phpの編集に失敗!WordPress管理画面にすらログインできない時の対処法!

ヨーメ
ヨーメ
本日は私の身に起こった、こわーいこわーい話をご紹介…

WordPressを利用している人なら、このような経験があるのではないでしょうか。

WordPressの管理画面で functions.php を編集していたら画面が真っ白に!

っていうかWordPressの管理画面も真っ白でログインすらできない…

もうそれはそれは青ざめます。

 

しかし大丈夫!

WordPressの管理画面にまで入れなくなった人でも、レンタルサーバーにログインして復活させる方法があります。

私が使っているのはエックスサーバーですが、基本的にはどのサーバーも同じなので、ぜひ青ざめているそこのアナタの参考になりますように♪

そもそも functions.php とは

functions.php は現在のサイトを表示する時や、管理画面を表示する時に読み込む大事なファイルです。

よってコードの記述ミスなどがあると、画面が表示されなくなる危険性があります。

 

ブログもWordpress管理画面も真っ白…

このように…

こうなってしまうとWordPressの管理画面(ダッシュボード)すら表示されなくなるので、FTPソフトやサーバーから対処する必要があります。

それくらい重要なファイルということです。

 

なぜ青ざめることになったか

WordPressを使っている人ならわかると思うのですが、テーマには親テーマと子テーマがあります。

先日そのテーマを変更したのですが、その際に子テーマをダウンロードしていなかったんです。

ヨーメ
ヨーメ
大体のことはカスタムCSSでできるから…子テーマは入れなくてもいっか。

しかし使っているうちに子テーマの必要性を感じ、子テーマをダウンロード。

その子テーマの functions.php をいじっているときに真っ白現象に。

しかも、最悪なことにバックアップをとる前にいじってしまってたんです。

 

ピンチになった私は数分後にはこのようにツイートしていました…

すると救世主が続々と!

Twitterのパワーとみなさんのやさしさに感動!

たくさん教えていただき、現在この記事をかくことができている、ということです♪

スポンサーリンク

functions.php のファイルを復活させる手順

それでは本題にもどりまして、サーバーにログインしてファイルを復活させる手順をご説明していきます。

エックスサーバーのログイン画面へ

まずはエックスサーバーのログイン画面へ。

>>>エックスサーバーログイン画面はこちら

 

インフォパネルログインフォームへ入力

ログイン画面から

  • 会員IDまたはメールアドレス
  • パスワード

を入力してログインします。

 

ログイン情報がわからない場合

ログイン情報わからない場合は、エックスサーバーから届いたメールを確認しましょう。

たくさんのメールから見つけだすのは大変なので…

エックスサーバー 設定完了

と検索をかけてメールを探しましょう。

 

Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ

というタイトルでメールが届いているはずです。

 

みどり下線部分が必要情報

今後も必ず必要な情報が記載されているメールなので、大切に保管しておきましょう!

 

ファイルマネージャにログイン

使用しているサーバーにログインする

画面右下にあるファイルマネージャにログインします。

 

functions.php のファイル編集画面を開く

ご自分のドメインを選択

編集したいドメインを選択し、下記の手順で進んでください。

  1. ドメイン をクリック
    ※私の場合は「monkichilife.com」
  2. public_html をクリック
  3. wp をクリック
  4. wp contents をクリック
  5. themes をクリック
  6. 使用中のテーマ をクリック
    ※私の場合は「jin-child」
  7. functions.php にチェックを入れてる
  8. ファイルの操作「編集」をクリック
①「functions.php」にチェック
②ファイルの操作「編集」をクリック

ここでやっと問題が起こっている functions.php のファイル編集画面を開くことができます。

 

functions.php の問題箇所を編集する

私の functions.php ファイルはこのように

問題箇所を編集して「保存する」をクリックすれば作業終了!

 

しかし私の場合は「どこが問題なのか」ということを、見てもわかりませんでした。

なぜならバックアップをとっていなかったから…

 

私はTwitterで詳しい方に見ていただき

救世主さん
救世主さん
phpの閉じ方が間違っていますよー

と教えていただき、事なきを得ました!

ヨーメ
ヨーメ
ほんとうに助けられました…

 

どのように編集したらよいかわからない場合

しかし、私のように運よく救世主さんがあらわれてくれるとも限らない…

その場合はPCにダウンロードしたテーマのzipファイルがあると思うので、中にある functions.php をテキストファイルで開きましょう。

そして、内容をファイルマネージャのものと比較してみてください。

 

コードが全然違っていてわからない!

という場合は、ファイルマネージャの functions.php を一度削除し、ダウンロードしてある編集前の functions.php を入力し直す方法もあり!

スポンサーリンク

functions.php トラブルまとめ

今回このようなトラブルが起こってしまし、いかに functions.php が簡単にみえて危険なものかということがわかりました。

functions.php を CSS と同じような、かる~い感覚で編集してしまうと私と同じことになってしまうので、どうしても編集したい場合は必ずバックアップを!

(バックアップをとるのは基本中の基本…)

functions.php に限らず、Wordpressの管理画面にすら入れない!ということが起こる可能性はあるので、今回のようなサーバーのファイル編集方法も知っておくと無駄に焦らずにすみますよ♪

ヨーメ
ヨーメ
みなさんも気を付けて~!
もんきちもお世話になったプロアクティブ