薬の収納は無印良品のケースですっきりキレイに!

    子どもができたり、年齢を重なるに連れて増えるものと言えば…

     

    くすり!

    薬の収納ってなかなか厄介ですよね。

    今回は無印良品のケースを使った収納方法をご紹介♪

    スポンサーリンク

    ケースはこちら

    無印良品 ピル・ピアスケース

    無印良品のケースですがお値段は…

    1個 150円!

    思ったより安いんです♪

     

    100均でも似たようなケースはありますが、やはり無印良品の方が素材がしっかりしている印象。

     

    大きさは85×66×20mmとあまり大きくはありませんが、私には丁度良いです。

     

    ケースの魅力

    このケースの魅力は…

    何と言っても仕切りが可動式というところ!

     

    仕切りをすべて外した状態で、ケースの中は2つに区切られています。

    この真ん中だけは外すことができません。

     

    真ん中に仕切りを1つ入れると4つに区切られ…

     

    仕切りを2つ入れると6つに区切られます。

     

    実際に収納すると

    こんな感じに♪

    薬の種類は豊富でも、種類によって数はバラバラ。

    なので、仕切りが動かせるケースがあると便利です。

     

    そして、ラベルを作成して…

     

    私の自宅にある薬はこれくらい。

    薬の効果・効能が同じ物は同じケースに入れています。

    あまり使用せず、数が少ない薬は「その他」でまとめました。

     

    更にそこから薬の名前で分類。

    1回量や回数も一緒に書いておくと分かりやすいです。

     

    これでおしまい!

     

    四角いケースなので並べたり、重ねて収納しやすい。

    場所もとらないので見た目もすっきりします♪

    スポンサーリンク

    大きいケースもあるよ

    ただあまり大きくはないケースなので、もう少し大きいケースが良い方はこちら。

    出典:https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247506822?rec=recentCheck3

    ポリプロピレン救急用品ケース 

    こちらは仕切りはありませんが約75×110×46mmなので、絆創膏や軟膏も収納できます♪

     

    薬は使用期限もあるので、使用期限を過ぎた薬処分するなどの管理もしっかり行ってくださいね!

    もんきち

    やっぱり無印良品のケースは質がいいので好き。

    今回ご紹介したケースは100均ともあまり値段も変わらないので特におすすめです!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です