【大魚神社海中鳥居】佐賀の浅瀬に立つ海中鳥居は神秘的で幻想的

    今回は佐賀県神秘的なスポットをご紹介!

    SNSでも人気スポットなのでご存知な方も多いかと♪

     

    その名も…

    【海中鳥居】

    生憎のお天気でしたが、潮の満ち引きや天気によって色んな表情を見せる海中鳥居。

    紹介させてくんろ。

    スポンサーリンク

    場所はここ

    ナビに「海中鳥居」と入力すると一発で出てきます♪

     

    熊本市からだと結構遠いので、長崎や佐賀の観光ついでに寄るのがおすすめ。

     

    ナビを頼りに進んでいると、所々に手作り?の目印があります。

     

    駐車場はすぐそばに

    このように駐車場は鳥居のすぐそばに。

    なんなら車の中からでも景色を眺めることができます♪

     

    天気が悪くても

    この通り、生憎の天気過ぎる日。

     

    しかし、こんな天気でも数人のカメラ女子がいました♪

     

    海中鳥居は何のために?

    約300年前、満潮時には沈んでしまう沖ノ島に酔った悪代官を置き去りにしようとしました。

    しかし、そこに大魚(ナミウオ)が現れ代官を助けたとか!

    そしてこの悪代官はそれ以来改心し、大魚神社と海中鳥居を建立したと言われているそう。

     

    更に、この海中鳥居は海の守り神として30年ごとに建て替えられています♪

     

    そしてそして太良町は「月の引力が見える町」

    満干時の潮位の差がとても大きく、干潮時には鳥居の下を歩けるほどになるんです!

    スポンサーリンク

    海に沈む鳥居

    海に沈んでいない鳥居も。

     

    徐々に近づきながら撮影。

    どこから撮るのが一番いいのか…難しい!

     

    フィルターを変えてみたりとあれこれ。

    どんなフィルターにせよ神秘的!ですよね♪

     

    海中道路

    更に海中道路もあるんです。

    ずーっと先にまで続く海中道路。

     

    パシャパシャしていると素敵な親子が。

     

    とっても仲良しな親子はしばらく海を眺めていました。

     

    この海中道路は干潮時はどんな表情を見せるんだろう…

    なんて考えながら私はそんな親子の姿を眺める。

    スポンサーリンク

    海中鳥居と海中道路

    天気のせいもあるのか、何だかノスタルジックな気分に。

    晴れた青空の日。

    干潮のとき。

    太陽が沈むとき。

    どんな表情を見せるのかとても興味深い海中鳥居海中道路。

     

    あなたはどんな表情を見ることができるかな?

    ぜひ行ってみてくださいね。

    お問合せ

    太良町観光協会
    0954-67-0065

    所在地

    佐賀県藤津郡太良町多良1875-51

    駐車場あり
    ※海中鳥居周辺の敷地は佐賀県有明海漁協組合の所有地
    Web宇土市観光情報サイト

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です